何を始めてもすぐ投げ出してしまう私の根本的な原因

会社勤めがとにかく苦痛な私。

フルタイムで働くこと、人に指示されて負荷の高い仕事をさせられること、

心は疲弊し切って、いつも不安感でいっぱいで、何もしたくないといつも思っています。

今までの自分の思考回路を振り返ると、

会社で働きたくない→会社に行かなくてすむ状態にならなければ→給与以外の所得で生活できるようにならなければ→副業が必要だ!

となる。それで今まで幾つか闇雲にプログラミングやアフィリエイト、ブログを始めてみるも、2,3日にもすれば即行で嫌になって挫折

→挫折した自分を許せなくて自己嫌悪。何にもならなくなる

と言う行動を繰り返していたことに気づきました。

で、最近気づいた自分の問題点:

  • そもそものゴールと、それに向けてのプロセス可視化ができていない
  • 自分がやりたいこと何か?自分の幸せとは何か?がわかっていない

-> この状態だから、挫折してしまうのは当たり前

ゴールもプロセスも具体的でなければモチベーションはすぐに無くなる。

具体的でない=今なんのためにやってるのか?どこに向かってどの辺にいるのか?

がわからなければモチベーションを保つのは不可能

何をするためにそれを身につけたいのか?
いつまでに?
そのためには必要なことは?いつまでに行えばよいか?

こういうプロセスを細かく詰めていかないと

「何のためにやってるんだっけ。。。」
「こんな苦労をしてる意味がわからない」

となって投げてしまうのは当たり前。

自分は何がやりたいのか?自分にとっての幸せとは何か?
そのために必要なことは何か?

もう一度最初から考えてみたいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA